家造りのスケジュール・手順

1.初回の御相談

 お互いの相性を探る為の面談だとお考え下さいませ。お客様の要望を、お聞きしながら私どもの家づくりの考え方をご理解頂きます。特に予算的な部分は重要ですので当初から本体工事・附帯工事・別途工事などの内容をご理解頂き、総額を把握して頂きます。(全てが入った総事業費としての理解が必要だと思われます。)


2.お客様要求事項概要のヒヤリング

 ご要望の間取り/家族構成/家のコンセプト/ご希望工期などについてヒヤリングさせて頂きます。設計に関するまとめ方を整理します。測量図などの敷地の資料やお気に入りの外観、内観などのスクラップブックをお持ち頂いても結構です。後日敷地調査や現在お住まいの暮らしぶりなど拝見させて頂くなど致します。

 

3.建設予定地現地調査  

 公図・測量図にて実測調査を行います。立地や法令規制事項の御確認を行政も含めさせて頂きます。


4.受注前設計プラン作成に入ります  

 ご希望仕様・外観内観の仕上げ材設備関係ご要望。お好きなメーカーや部材をご指定下さいませ。必要な資料を揃えます。1/100の平面図プラン外観立面図を作成させていただきます。


5.概算御見積書の御提出  

 おおよその予算を確定して頂きます。借入や、資金計画についても御相談にのります。家を建てた後の諸経費、火災保険、保存登記、取得税、固定資産税などの概略予算も提案させて頂きます。

ここまでの段階でお互いに納得して、家づくりを進めていけると判断が出来れば、本設計申し込み(有料)契約をして頂きます。


6.本設計契約/本設計打合せ  

 本設計契約書を両者間で交わします。間取りの確定をして頂きます。仕様・仕上げ材(内観・外観共)の確定図面が揃い次第、それらを元に本御見積に入ります。


7.本御見積書提出  

 内容の御説明・ご予算調整
 変更内容の御確認と合わせ、設計内容の変更の訂正をおこないます。
建築確認申請のお手配(確認申請がおりる迄に、各市町村により異なりますが、15日〜20日間程見ていただく場合があります。)

ここまでで半年程度掛かる場合もございます。 


8.施工受注ご契約  

 契約金額の御確認・支払い条件の御確認・工事契約約款の御説明及び重要事項御説明・瑕疵担保履行法に伴い保険による保証制度の御説明・契約金のお支払いなど


9.ご挨拶・解体工事(建替えの場合) 

 近隣へりご挨拶・地鎮祭(神職神主の拝礼)
地縄張りにより建物位置の御確認をして頂きます。


10.施工   

 自社受入検査・工程内検査実施→上棟(建前)→行政による中間検査申請業務→上棟式終了後行政による中間検査・工程内お客様とのお打ち合わせ


11.最終完了検査業務  

 自社完了検査・行政による完了検査申請業務・行政による最終完了検査・お客様立会検査


12.お引き渡し竣工  

 長期保証の御説明・メンテナンス、定期点検などのアフターサービスの御説明・仕様説明会
保存登記関係書類の授受
最終御集金のお支払い(追加工事の御精算)→鍵引渡